フッカー って、なに?

フッカー(hooker)とは…

3.4.5.6ねんせいのミニラグビーで、スクラムをくむ 3にんのうち、まんなかに たつ ひとのことを「フッカー」とよびます。

スクラムのあしもとに ボールが はいったら、あしをつかって じぶんのじんちに ボールを けりだします。

ラインアウトのときに、タッチラインのそとにでて、ボールを フィールドになげいれるのも フッカーのやくめです。

フッカー ミニラグビー

フッカーは、ボールをもったら、おおきなからだと すばやいうごきを いかして、ゴールまでのみちを ズバッと きりひらくことが しごとです。

むれをひきいて ジャングルをすすむ マウンテンゴリラのように、たくましく ゆうかんに たたかいます。

しあいちゅうに ボールのとりあいをしていて、フッカーがあらわれると あいてチームがビビる…って、ぐらいになるとカッコイイですね。

 

もともとのえいごのいみは「ボールをけりだす ひと」といういみです。そのままですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA