ミニラグビーを おしえて もらえる ばしょ

h250-ビーツ ひらめき(背景なし) ミニラグビー

ミニラグビーを おしえてもらえる ばしょは、

どようびや にちようびに ちかくのひろばや うんどうじょうなどで ミニラグビーのきょうしつが ひらかれているよ。

ほごしゃのかたに しらべてもらいましょう。

w780-知る 日本地図(背景あり) ミニラグビー

ミニラグビーを おしえてもらえる ばしょは、にほんじゅうに あるよ!

~~~保護者の方へ~~~

小学生向けラグビー(ミニラグビー)を教えるラグビースクールやラグビークラブ(以後、「団体」と記します。)は、全国に多数存在します。

インターネットで検索すれば、自宅から通えそうな距離で活動している団体がすぐに見つかるでしょう。

例えば、「○○○市 ミニラグビー」と、検索すれば、検索結果の1ページ目にヒットするはずです。

大手スポーツクラブの子供向けプログラムにミニラグビーがあると、私は聞いたことがないので、地域の団体に属することになるかと思われます。

近くに通えそうな団体が見つかれば、見学や体験を申し込んでみましょう。

インターネット上にホームページやブログを開設している団体が多いので、事前に見学・体験希望の旨を伝えてから訪問すれば、スムーズに対応していただけるでしょう。

 

あくまで、私の経験上の話ですが、ミニラグビーを教わる場合、以下2通りの団体が存在します。

・運営会社が存在し、専任のコーチが子供たちを指導する、生徒が支払う月謝によって運営されている団体。

・ラグビー好きの有志が集まり、ラグビー経験のある保護者やボランティアの方々がコーチとなり、子供たちを指導する、多くの方のボランティア活動によって運営されている団体。

どちらが良いということはありません。もし、叶うのであれば、いくつか複数の団体をお子さんと一緒に見学・体験されてみることをお勧めいたします。

w500-ランズ集合 ミニラグビー◎ラグビースクールとラグビークラブの違いは?

あくまで私の認識ですが、色々調べてみた結果、「スクール」と「クラブ」の違いは、特に無いと思われます。

「ラグビー塾」や「ラグビーアカデミー」など、様々な名前の団体が存在します。

呼称を聞けば活動内容や成り立ちの違いが分かる、ということは無さそうです。

気になる方は、所属を希望される団体メンバーの方に「どうして「クラブ」なのですか?」などと、尋ねてみるのもアリでしょう。

もしかしたら、こちらが考えていた以上の返答をいただけるかもしれません。ラグビーは歴史が長いので、その名には、由来や信念などが込められている…かも、です。

今後、私がこの違いを知ることになれば、内容を更新したいと考えております。

w500-オーシャンズ集合 ミニラグビー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA