ポジション って、なに?

ポジション(position)とは…

「ばしょ」や「いち」のことです。

ラグビーは、しあいちゅうの「キックオフ」や「ラインアウト」「スクラム」などのばめんで、だれがどこのばしょでなにをするのかきめられいます。

そういったばめんで、だれがなにをするのかをさいしょにきめておくのです。

しあいにでる せんしゅひとりひとりに ポジションがあたえられて、しあいちゅうは そのポジションのなまえで はなしかけたり、よばれたりします。

======================

ポジションのかずは、ミニラグビーで7しゅるい、おとなのラグビーで10しゅるいです。

ミニラグビーのポジションは、「プロップ」「フッカー」「スクラムハーフ」「スタンドオフ」「ウィング」「センター」「フルバック」7つです。

おとなのラグビーは、ミニラグビーのそれらに「ロック」「フランカー」「ナンバーエイト」の3つが ついかされます。

======================

プロップ」「フッカー」「ロック」「フランカー」「ナンバーエイト」は、まとめて「フォワード」とよばれます。

スクラムハーフ」「スタンドオフ」「ウィング」「センター」「フルバック」は、まとめて「バックス」とよばれます。

======================

 

ポジションごとの「やくわり」が しりたいひとは、それぞれのなまえをクリックしてみてね!

 

ちなみに、ポジションをモジであらわすときに、えいごをつかってみじかくすることがあります。

フォワード→ FW、バックス→ BK

プロップ→ PR、フッカー→ HO、ロック→ LO、フランカー→FL、ナンバーエイト→ NO8

スクラムハーフ→ SH、スタンドオフ→ SO、ウィング→ WTB、センター→ CTB、フルバック→ FB

です。おぼえておくとべんりですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA