明治32年(1899年)って、どんなだったの?

ラグビーが にほんで はじまったといわれる明治(めいじ)32ねん(1899ねん)とは、こんなじだいでした。

 

<げんざい かつやくしている かいしゃが うぶごえを あげた とし>

・おおさかの鳥居商店(とりいしょうてん)という かいしゃが うまれて、にほんではじめて「ぶどうのおさけ」をつくってはんばいしました。そのあと、このかいしゃは「サントリー」というなまえにかわります。

ラグビートップリーグチーム「サンゴリアス」は、このサントリーのチームです。

・さがけん しゅっしんの 森永太一郎(もりなが たいちろう)さんが、とうきょうに「森永西洋菓子製造所(もりながせいようがしせいぞうしょ)」という ちいさな おかしやさんを ひらきました。この ちいさな おかしさんは、今の「森永製菓(もりながせいか)」です。かわいいいエンゼルが めじるし だね!

・ケチャップでゆうめいな「カゴメ」という かいしゃの そうぎょうしゃ(かいしゃをおしたひと)・蟹江一太郎(かにえ いちたろう)さんが、トマトのさいばいを はじめた としです。

 

<ぞくぞく!にほんでさいしょの○○!!>

・にほんで はじめて サンドウィッチのおべんとうが はつばい されました。なかのグは「ハム」だったそうです。もちろん、げんざいも はんばい されています。

・日本麦酒(にほんばくしゅ)という ビールかいしゃが、とうきょうの しんばしに にほんで はじめての ビアホール(ビールがのめるレストラン)を かいてんしました。

そのあと、このかいしゃは 2つに わかれてしまいますが、いまも その2つかいしゃの「アサヒ」と「サッポロ」のビールが はんばい されています。

・とうきょう~おおさかを むすぶ ちょうきょりでんわが かいつう しました。

 

<そのほかあれこれ>

・5せんえんさつの かお・新渡戸稲造(にとべいなぞう)さんが「武士道(ぶしどう)」という ほんを アメリカでしゅっぱんし、ぜんせかいの ひとびとの あいだで だいにんきに なりました。

・1ねんまえの1898ねんに、にほんで はじめて じどうしゃが そうこう しました。

・3ねんまえの1896ねんに、ギリシアのアテネで だい1かいめの オリンピックが おこなわれました。

 

 

めいじじだいは、にほんかくちの みなとまちを ちゅうしんにして、がいこくのぶんかが にほんじゅうにひろまり、ひとびとの せいかつが おおきく かわったじだいです。

かたなをおいて、ちょんまげをほどき、ぞうりからクツへ、にくをたべる しゅうかんも ひろまりました。

とうじ、ラグビーをたのしむことができたのは、とてもおかねもちのひとびとだけでした。

ラグビーボールのねだんは はっきりわかりませんが、きろくによると、めいじ30ねんの サッカーボール1つの おねだんは、6えん25せん(いまのおかねで125,000えん!)もしました。

きっと ラグビーボールも おなじような おねだんだったと かんがえられます。

きがるに らぐびーを たのしめるじだいに うまれてきてよかったー!と、わたしはおもいます。

 

※このぶんしょうをかく にあたり、さんこうにした サイトです。

明治32年について:wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/1899%E5%B9%B4

鳥居商店について:サントリーホールディングス株式会社 https://www.suntory.co.jp/company/history/

森永西洋菓子製造所について:森永製菓株式会社 https://www.morinaga.co.jp/company/about/history.html

カゴメについて:カゴメ株式会社 http://www.kagome.co.jp/company/about/history/1899/

サンドウィッチについて:湘南鎌倉大舟軒 http://www.ofunaken.co.jp/free/rekishi

日本麦酒について:wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%BA%A6%E9%85%92

ゴム製品について:「ゴム製品のむかしばなししりいず(3)ゴムボール」吉田昇著 https://www.jstage.jst.go.jp/article/gomu1944/54/9/54_9_545/_pdf

たのしい じょうほうが まんさいなので、みんなも みて みてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA